安全な治療を受ける方法|中絶手術を受けるために相性の合う病院と出会いましょう

中絶手術を受けるために相性の合う病院と出会いましょう

病院

安全な治療を受ける方法

カルテ

中絶手術はいつでもできるわけではありません。安全な中絶手術ができる時期が決まっているのです。ですから、身体へのダメージを最小限に抑えるためにもその時期に受けるのが最適です。東京のクリニックへ行きまずは医師に相談をしてみてください。
安全に中絶ができる時期は、妊娠12週未満です。12週未満までは母体の外で生命の維持ができないことが関係してこの時期とされているのです。この時期なら比較的に母体への影響が少ないため、中絶のリスクが軽減されます。ですが、それ以降になると人工陣痛を起こして中絶しなければいけなくなります。分娩と同じように退治を母体の外に出すのです。そのため。母体へのダメージも大きいとされています。また、この頃の時期になると役所に死産届けを提出しないといけないため、人によっては精神的負担も益々大きくなるかもしれません。しかし、妊娠に気づいた頃には12週を過ぎていたということもあるかもしれないので、そのときも東京のクリニックへ行き診察を受けてみてください。

東京のクリニックは患者のことを一番に考えて相談に乗ってくれます。だからこそ中絶に対して厳しいことを言われることもあるかもしれません。ですが、専門医師であり中絶に関する知識を豊富に持っていますから、勇気を持って相談をしてみましょう。しかし、中絶手術を受けることで少なからず母体にも影響があるので、妊娠を望まない場合は避妊をしたりなど十分な対策をとるようにしましょう。コンドームだけでなくピルでの避妊方法もあるので、必要であれば東京のクリニックで処方してもらってください。